高度に発達した整体院は魔法と見分けがつかない
ホーム > > 炭酸パックが肌の活性化を促すという確かな理論

炭酸パックが肌の活性化を促すという確かな理論

炭酸パックを施した肌の変化を時系列で説明してみます。まず炭酸パックに使われる炭酸は高濃度の物でないと効果はなくて炭酸飲料等はここでいう炭酸とは違うのでご留意ください。さて、高濃度炭酸パックを肌に施すとジェルの中に閉じ込められたCO2は毛細血管に入り込み血液内に溶け込みます。すると脳が血液のO2(酸素)不足と勘違いして慌ててより多くのO2を血液内に取り込むために血管を拡張させます。そのため血行が良くなり、皮膚の老廃物を流してくれるので肌のターンオーバー化が促進し新陳代謝も高まり肌細胞が活性化するという理論なのです。その結果としてたるみしわの改善、リフトアップ小顔効果、シミくすみの改善が得られるというわけです。さらにパックの成分の中にプラセンタエキスが含まれていればその効果も増大します。炭酸パックはすでに多くの愛用者がその効果を実感していますので、この理論の正しさは愛用者達によって実証されているといっても過言ではないでしょう。

こちらで炭酸パックについても今後詳しく書いています。